2019年12月20日金曜日

新刊案内:会誌『史窓』第49号


徳島地方史研究会会誌『史窓』第49号のご案内

研究史特集 徳島地方史研究の現在地
 岡本治代「先史・古代史研究の現状」
 森脇崇文「中世史研究の現状」
 岡本佑弥「近世史研究の現状」
 磯本宏紀「徳島の民俗学研究の現状ー近年の研究動向を中心にー」
研究ノート
 小橋靖「阿波国における江戸期と明治期の塩田面積の比較について」
史(資)料紹介
 町田哲「祖谷山中屋名・下川家文書」
 小川裕久「松浦春挙《竹虎図襖》(国傳山地藏院東海寺蔵)について」
 小川裕久「箏曲「紅葉合」の成立と継承ー『「紅葉合の曲」の由来』外題ー」
書評
 金原祐樹「地方史研究協議会編「徳島発展の歴史的基盤ー「地力」と地域社会ー」」
史窓の広場
 徳野隆「第11回四国地域史研究連絡協議会大会・第40回徳島地方史研究会公開研究大会「地域と開発」について」
徳島地方史研究文献目録
活動記録

発行年月日:2019年3月31日
定価:1500円
ISSN:0388ー5364


購入希望の方は、下記までご連絡ください。
電話:088ー699ー5995
FAX:088ー699ー5767
E−mail:tokushima.rekisi★gmail.com (★を@に変換してください)
担当:徳島地方史研究会会誌発行担当