2017年9月13日水曜日

地方史研究協議会第68回(徳島)大会の開催について



徳島地方史研究会は、地方史研究協議会が主催する
第68回(徳島)大会実行委員会に参加しています。

第68回(徳島)大会は、下記の日程で開催されます。
徳島地方史研究会会員の報告もありますので、ご参加ください。



【共通論題】「地力」と地域社会―徳島発展の歴史的基盤―
期 日:2017年10月21日(土)~23日(月)
会 場:徳島県徳島市 あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)大会議室


地方史研究協議会ホームページ
http://chihoshi.jp/


※なお、徳島地方史研究会の10月例会は、この大会に替えさせていただきます。

【ホームページ担当 菅野】

2017年9月2日土曜日

会誌『史窓』最新号のお知らせ


徳島地方史の会誌『史窓』第47号が刊行されましたので、お知らせします。

【第38回公開研究大会特集】―徳島藩二十五万石の成立―
 根津 寿夫「大坂の陣と徳島藩―武威の伝統と藩社会―」
 宇山 孝人「阿波九城の成立と終焉をめぐって」
 三宅 正浩「徳島藩の権力構造―阿淡両国の家老政治―」
【研究ノート】
 石井 伸夫「近世・近現代における「勝瑞像」の変化とその意義」
【新刊紹介】
【史窓のひろば】
【その他】


発行日:2017年3月   価格:1,500円
ISSN:0388-5364


会誌『史窓』の購入を希望される方、バックナンバーの詳細を知りたい方は、下記までご連絡ください。
バックナンバーの情報も、ホームページにて随時更新させていただきます。


【連絡先】
徳島地方史研究会ホームページ担当 菅野将史
771-0220
徳島県板野郡松茂町広島字四番越11-1
電話:088-699-5995
FAX:088-699-5767
e-mail:info★.joruri.jp (★印を@に変換してください)

バックナンバー:『史窓』第46号


論 文
 町田 哲「寺沢六右衛門ー近世前期阿波の山請と分一」

 髙田 美穂「板東俘虜収容所の経済構造とドイツ社会との関係に関する一考察」

研究ノート
 桑原 恵「養子藩主の祖先祭祀 ~万年山墓所をめぐって~」

資料紹介
 小川 裕久「大原呑舟《鹿図》について」

史窓のひろば
 松下 師一「第66回(2015年度)地方史研究協議会大会」に参加して
 松下 師一「四国地域史研究連絡協議会 第8回 高知大会」に参加して


定価:1,500円 ISSN:0388-5364

購入希望の方は、下記の担当者までお問い合わせください。
徳島地方史研究会 
ホームページ担当 菅野 将史(かんの まさし)

771-0220
板野郡松茂町広島字四番越11-1
松茂町歴史民俗資料館・人形浄瑠璃芝居資料館
電話:088-699-5995 FAX:088-699-5767
mail:matsushige@joruri.jp



2017年9月1日金曜日

バックナンバー;『史窓』第37号


【論文】
森 千枝「阿波の伝馬役負担と郡中―近世後期の名東郡を事例に―」

【研究ノート】
羽山 久男「阿波国名東郡観音寺村「検地・知行絵図」の復元的研究」

【史料紹介】
徳野 隆「明治五年の”大展覧会”―明治五壬申歳 展覧会大開帳大綱覚書―」

【史窓のひろば①】―公開研究大会―
徳島地方史研究会第29回公開研究大会
テーマ:近代のなかの徳島城跡―殿様の城から市民の城へ―

【史窓のひろば②】―地方史研究への小提案―
松下 師一「地域史の記述ミスを無くすために
      ―地域史家による、地域史家のための、文章執筆間違え方の研究―」

【その他】


発行日:2007年2月    価格:1,200円
ISSN:0388-5364

2017年8月31日木曜日

バックナンバー:『史窓』第36号


【第28回公開研究大会特集】
テーマ:徳島が生んだ近代歴史学の泰斗 喜田貞吉を考える

吉田 栄治郎「喜田貞吉と米田庄太郎」
中村 豊「考古学からみた喜田貞吉の評価」
石尾 和仁「南北朝正閏論と喜田貞吉」
岡田 正美「喜多博士と育てたふるさと櫛渕」
座談会 地方史研究の可能性、阿波・徳島からの発進
    ―公開研究大会「よみがえれ阿波の歴史家シリーズ」(全3回を終えて)―

【史窓のひろば】―史料整理の方法開拓の試み―
 金原祐樹・阿部聡美「大量史料の概要調査―木沢村湯浅家文書を一例に―」
 日野 善雄「文書整理の実例から―鳴門教育大学所蔵後藤家文書の整理―」
【その他】


発行日:2006年3月  価格:1,200円
ISSN:0388-5364

バックナンバー:『史窓』第35号


【第27回公開研究大会特集】
テーマ:正倉院の扉を開けた阿波の偉人―「最後の国学者」小杉榲邨を考える―

丸山 幸彦「近世阿波国学の潮流―榲邨前史―」
湯之上 隆「明治維新と小杉榲邨―近代化の中の国学―」
長谷川 賢二「小杉榲邨と『徴古雑抄』」
パネルディスカッションの記録

【研究ノート】
羽山 久男「幕末期徳島藩領における地方知行制の地域構造」

【史窓のひろば】―自治体合併と史料保存の課題―
大岩 義雄「自治体合併と公文書保存について
      ―三好郡郷土史研究会を中心としての取り組み、その報告」
徳野 隆「公文書の保存・活用のために」

【その他】


発行日:2005年3月   価格:1,200円
ISSN:0388-5364

9月例会のお知らせ【終了しました】


徳島地方史9月例会は、下記の日程で開催します。

・日 時:2017年9月9日(土)
・時 間:18時30分~21時
・会 場:徳島県立文学書道館(徳島市中前川町2-22ー1)
・報 告:根津 寿夫氏「森水軍からみた近世の阿波」
・協 議:地方史研究協議会第68回(徳島)大会について
    その他


※今回の例会報告は、地方史研究協議会第68回(徳島)大会の準備報告を兼ねています。
※10月例会は、地方史研究協議会第68回(徳島)大会(10月21日~23日)に替えさせていただきます。
詳細は、追ってお知らせします。


【ホームページ担当:菅野】